Publications
Japanese / English


発表論文
Automatic large-scale three dimensional modeling using cooperative multiple robots
Ryo Kurazume, Souichiro Oshima, Shingo Nagakura, Yongjin Jeong, Yumi Iwashita, Computer Vision and Image Understanding, Vol., No., pp. -, 2016 (accepted), http://dx.doi.org/10.1016/j.cviu.2016.05.008 NEW
Local N-ary Patterns: a local multi-modal descriptor for place categorization
Hojung Jung, Oscar Martinez Mozos, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Advanced Robotics, Vol. 30, No. 6, pp.402--415, 2016, doi:10.1080/01691864.2015.1120242 NEW
CPS-SLAM による大規模環境のレーザ観測の自動計画手法
大島 漱一郎, 永倉 翔吾, 鄭 龍振, 岩下友美, 倉爪亮, 日本ロボット学会誌, Vol.33, No.4, pp.263-274, 2015.
Identification of people walking along curved trajectories
Yumi Iwashita, Koichi Ogawara, Ryo Kurazume, Pattern Recognition Letters, Vol. 46, pp. 60-69, 2014. (DOI: 10.1016/j.patrec.2014.04.004)
Gait-based person identification robust to changes in appearance
Yumi Iwashita, Koji Uchino, Ryo Kurazume, Sensors, Vol. 13, No.6, pp.7884-7901, 2013. (doi:10.3390/s130607884)
大規模な3次元環境地図とRGB-Dカメラを用いた移動ロボットの広域位置同定
鄭 龍振, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 日本ロボット学会誌, Vol.31, No. 10, 2013.
Range Image Smoothing and Completion utilizing Laser Intensity
Shuji Oishi, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Tsutomu Hasegawa, Advanced Robotics, Vol.27, No.12, pp. 947-958, 2013.
Robust global localization using laser reflectivity
Dong Xiang ZHANG, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Tsutomu Hasegawa, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.25, No.1, 2013.
Gait identification using shadow biometrics
Yumi Iwashita, Adrian Stoica, Ryo Kurazume, Pattern Recognition Letters, Vol.33, pp.2148-2155, 2012.
リフレクタンス画像とTrilateral filterを用いた距離画像の平滑化
大石 修士, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 電気学会論文誌,Vol.132, No.2,Sec.C, pp.291-298, 2012.
CPS-SLAMの研究 -計測精度の向上とトンネル出来形計測システムの構築-
鄭 龍振, 岩下 友美, 倉爪 亮, 日本ロボット学会誌,Vol.30, No.2,pp.180-187, 2012.
Laser-based geometrical modeling of large-scale architectural structures using co-operative multiple robots
Yukihiro Tobata, Ryo Kurazume, Yusuke Noda, Kai Lingemann, Yumi Iwashita, Tsutomu Hasegawa, Autonomous Robot,Vol.32, No.1,pp.49-62, 2011.
SIR/MCMCパーティクルフィルタを用いた分散カメラとレーザによる複数移動体の同時追跡
倉爪 亮,山田 弘幸,曽我部 光司,村上 剛司,岩下 友美,長谷川 勉, 日本ロボット学会誌,Vol.28, No.1,pp.65-76,2010.
AdaBoost による気道・ 食道自動識別
田村 暁斗,諸岡 健一,倉爪 亮,岩下 友美,内田 誠一,原 健二,中西 洋一,橋爪 誠,長谷川勉, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J92-D, No.12, pp.2249-2260, 2010.
3D reconstruction of a femoral shape using a parametric model and two 2D fluoroscopic images
Ryo Kurazume, Kaori Nakamura, Oshiyuki Okada, Yoshinobu Sato, Nobuhiko Sugano, Tsuyoshi Koyama, Yumi Iwashita, Tsutomu Hasegawa, Computer Vision and Image Understanding, vol.113, no.2, pp.202-211, February 2009.
逆投影と幾何拘束を用いた2D/3D位置合わせ
椛島 佑樹, 原 健二, 倉爪 亮, 岩下 友美, 諸岡 健一, 内田 誠一, 長谷川 勉, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J91-D, No.5, pp.1380-1392, (2008 5)
並列Fast Level Set Methodによる移動体の高速な3次元形状復元
岩下 友美,倉爪 亮,原 健二,内田 誠一,諸岡 健一,長谷川 勉, 電子情報通信学会論文誌, Vol.90-D, No.8, pp.1888-1899, 2007, 8
2視点からの2次元X線投影像と統計的形状モデルを用いた大腿骨形状の3次元復元
倉爪 亮,中村 かほり,岡田 雅之,佐藤 嘉伸,菅野 伸彦,小山 毅,岩下 友美,長谷川 勉, 電子情報通信学会論文誌, Vol.90-D, No.3, pp.945-955, 2007
Fast Model-Image Registration using 2D Distance Map for Surgical Navigation System
Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Kozo Konishi, Masahiko Nakamoto, Naoki Aburaya, Yoshinobu Sato, Makoto Hashizume, Tsutomu Hasegawa, Advanced Robotics, Vol.21, No.7, pp.751-770, 2007
球面レベルセット法と全方位複数輪郭抽出
原 健二,岩下 友美,倉爪 亮,長谷川 勉,浦浜 喜一, 情報科学技術レターズ,2005
Fast Level Set Methodを用いた複数移動物体の3次元追跡
岩下 友美,倉爪 亮,辻 徳生,原 健二,長谷川 勉, 日本ロボット学会論文誌,Vol.23,No.7, pp.813-820, 2005
2次元距離場を用いた3次元幾何モデルとカラー画像の高速な位置合わせ
岩下 友美,倉爪 亮,小西 晃造,中本 将彦,橋爪 誠,長谷川 勉, 電子情報通信学会論文誌,Vol.J88-D-II, No.9, pp.1889-1899, 2005
Fast Level Set Methodの提案とビデオ画像の移動物体のリアルタイム追跡
倉爪 亮,由井 俊太郎,辻 徳生,岩下 友美,原 健二,長谷川 勉, 情報処理学会論文誌,Vol.44, No.8, pp.2244-2254, 2003

招待講演・解説記事
地上と空からのセキュリティシステム 〜 NASA での未来の防衛技術の開発〜
岩下友美,女性が拓く未来のテクノロジー 〜Women In Engineering 2015〜, IEEE JC WIE
セキュリティシステムのための航空画像処理
岩下友美, 画像ラボ,日刊工業出版, 2015.
一人称犬視点映像からの動作認識
岩下友美,高嶺朝理, 倉爪亮, 画像ラボ,日刊工業出版, 2015.
セキュリティシステムのための航空画像処理
岩下友美,映像情報メディア学会誌, pp.72-75, 2015.1.
3-D Co-operative Geometrical Modeling and People Recognition for Robot Town Project
Yumi Iwashita, 第4回福岡・釜山研究交流ワークショップ, 2014.10.
複数の不可視光源による歩行者の影を用いた個人識別
岩下友美,内野康司, 倉爪亮, 画像ラボ,日刊工業出版, pp.69-74, 2013.12.
アフィンモーメント不変量による歩行者の個人識別
岩下友美,倉爪亮, 画像ラボ,日刊工業出版, pp.23-29, 2011.5.
環境埋込型分散センサによるロボットのための社会基盤システム形成, -九州大学21世紀COEプログラム「システム情報科学での社会基盤システム形成」-
村上剛司,岩下友美, 日本ロボット学会誌, Vol.25, No.3, pp.44-46, 2007

国際学会において口頭発表もしくはポスター発表した論文
Making gait recognition robust to speed changes using mutual subspace method,
Yumi Iwashita, Mafune Kakeshita, Hitoshi Sakano, Ryo Kurazume, Proc. IEEE International Conference on Robotics and Automation, Singapore, pp.2273-2278, 2017.5.29-6.3, 2017. NEW
Automatic Houseware Registration System for Informationally-Structured Environment,
Kazuto Nakashima, Girard Julien, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII 2016), 2016.12.13-15, pp.-, 2016.
Multi-modal Panoramic 3D Outdoor Datasets for Place Categorization,
Hojung Jung, Yuki Oto, Oscar Mozos, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, 2016 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, Daejeon, Korea, 2016.10.9-14, 2016.
Stable aerial image registration for people detection from a low-altitude aerial vehicle,
Yumi Iwashita, Yuki Takefuji, Ryo Kurazume, 2016 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics, Budapest,Oct. 9-12, 2016.
First-Person Activity Recognition with C3D Features from Optical Flow Images,
Asamichi Takamine, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, 2015 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII 2015), Nagoya, Dec. 11-13, 2015.
The Outdoor LiDAR Dataset for Semantic Place Labeling,
Hojung Jung, Oscar Martinez Mozos, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, The 2015 JSME/RMD International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015), Tokyo, Dec. 12.5-8, 2015.
Fourth-Person Sensing for a Service Robot,
Kazuto Nakashima, Yumi Iwashita, Yoonseok Pyo, Asamichi Takamine, Ryo Kurazume, Proc. of IEEE International Conference on Sensors 2015, pp., Busan, Nov. 1-4, 2015.
Automatic planning of laser measurements for a large-scale environment using CPS-SLAM system,
Souichiro Oshima, Shingo Nagakura, Yongjin Jeong, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Proc. of IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2015), Hamburg, Germany, Sep. 28-Oct. 2, 2015.
Gait Recognition Robust to Speed Transition using Mutual Subspace Method,
Yumi Iwashita, Hitoshi Sakano, Ryo Kurazume, International Conference on Image Analysis and Processing, 2015.
Gait-Based Person Identification Method Using Shadow Biometrics for Robustness to Changes in the Walking Direction,
Makoto Shinzaki, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Koichi Ogawara, IEEE Winter Conference on Applications of Computer Vision, pp.670-677, 2015.
Two-Dimensional Local Ternary Patterns using Synchronized Images for Outdoor Place Categorization,
Hojung Jung, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Oscar Martinez Mozos, IEEE International Conference on Image Processing 2014, Paris, 2014.10.27-30.
Gait identification using invisible shadows: robustness to appearance changes,
Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Adrian Stoica, International Conference on Emerging Security Technologies, 2014.
Fourth-person sensing for pro-active services,
Yumi Iwashita, Kazuto Nakashima, Yoonseok Pyo, Ryo Kurazume, International Conference on Emerging Security Technologies, 2014.
Indoor Place Categorization using Co-Occurrences of LBPs in Gray and Depth Images from RGB-D Sensors,
Hojung Jung, Oscar Martinez Mozos, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, International Conference on Emerging Security Technologies, 2014.
First-person activity recognition from animal videos,
Yumi Iwashita, Asamichi Takamine, Ryo Kurazume, Michael S. Ryoo, Int. Conf. on Pattern Recognition, pp. 4310-4315, 2014.
Multi-brain fusion and applications to intelligence analysis,
A. Stoica, A. Matran-Fernandez, D. Andreou, R. Poli, C. Cinel, Y. Iwashita, C. Padgett, SPIE Defense, Security, and Sensing, 87560N, 2013.
Recognizing Humans in Motion: Trajectory-based Aerial Video Analysis,
Yumi Iwashita, Michael Ryoo, Thomas Fuchs, Curtis Padgett, British Machine Vision Conference (BMVC), Sep 12th, 2013.
Abnormal behavior detection using privacy protected videos,
Yumi Iwashita, Shuhei Takaki, Ken'ichi Morooka, Tokuo Tsuji, Ryo Kurazume, 2013 4th Int. Conf. on Emerging Security Technologies, pp. 55-57, Sep 9th, 2013.
Hole-free texture mapping based on laser reflectivity,
Shuji Oishi, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Tsutomu Hasegawa, The International Conference on Image Processing (ICIP), pp.1381-1385, Melbourne, September 15-18, 2013.
Object recognition by a laser scanner using multimodal information,
Shuji Oishi, Naoaki Kondo, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, 11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV), pp.186-189, Fukuoka, May 30-June 1, 2013.
Colorization of 3D Geometric Model utilizing Laser Reflectivity,
Shuji Oishi, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, and Tsutomu Hasegawa, IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.2311-2318, Karlsruhe, May 6-10, 2013.
Decoding Static and Dynamic Arm and Hand Gestures from the JPL BioSleeve,
Michael Wolf, Christopher Assad, Adrian Stoica, Kisung You, Henna Jethani, Matthew T. Vernacchia, Joshua Fromm, Yumi Iwashita, IEEE Aerospace Conference, pp.1-9, 2013.
Expanding gait identification methods from straight to curved trajectories,
Yumi Iwashita, Koichi Ogawara, Ryo Kurazume, IEEE Workshop on the Applications of Computer Vision 2013, pp.193-199, Jan 17-18. 2013.
People identification from aerial image,
Yumi Iwashita, 2012 Japan-America Frontiers of Engineering Symposium, Irvine, USA, October 29-31, 2012.
招待討議者

Finding People by their Shadows: Aerial Surveillance using Body Biometrics Extracted from Ground Video,
Yumi Iwashita, Adrian Stoica, Ryo Kurazume, International Conference on Emerging Security Technologies, pp.43-48, September 5-7, 2012.
Gait identification from invisible shadows,
Yumi Iwashita, Koji Uchino, Ryo Kurazume, Adrian Stoica, SPIE Biometric Technology for Human Identification IX, April, 2012.
Using arm and hand gestures to command robots during stealth operations,
Adrian Stoica, Christopher Assad, Michael Wolf, Kisung You, Marco Pavone, Terry Huntsberger, Yumi Iwashita, Society of Photo-Optical Instrumentation Engineers (SPIE) Conference, 2012.
Robot localization under perceptual aliasing conditions based on laser reflectivity using particle filter,
DongXiang Zhang, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Tsutomu Hasegawa, 2011 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2011), 2011.
Method for gait-based biometric identification robust to changes in observation angle,
Yumi Iwashita, Ryosuke Baba, Koichi Ogawara, Ryo Kurazume, Proc. of 26th International Conference Image and Vision Computing New Zealand, November, 2011
Appearance and map-based global localization using laser reflectivity,
DongXiang Zhang, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Tsutomu Hasegawa, 2011 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2011), pp.1010-1016, Dec. 7-11, 2011.
Denoising of Range Images using a Trilateral Filter and Belief Propagation,
Shuji Oishi, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, and Tsutomu Hasegawa, 2011 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2011), pp.2020--2027, San Francisco, Sepetember 25-30, 2011.
Introduction to the Robot Town Project and 3-D Co-operative Geometrical Modeling Using Multiple Robots,
Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Koji Murakami, and Tsutomu Hasegawa, 15th International Symposium on Robotics Research (ISRR 2011), Flagstaff, August 28-31, 2011.
Automatic laser-based geometrical modeling using multiple mobile robots,
Yukihiro Tobata, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Tsutomu Hasegawa, 2010 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2010), pp.363-369, Dec. 14-18, 2010.
T.J.Tarn Best Paper in Robotics

Person Identification using Shadow Analysis,
Yumi Iwashita, Adrian Stoica, Ryo Kurazume, British Machine Vision Conference, pp.35.1--10, September, 2010.
Person identification from spatio-temporal 3D gait,
Yumi Iwashita, Ryosuke Baba, Koichi Ogawara, Ryo Kurazume, Int. Conf. on Emerging Security Technologies, pp.30-35, September, 2010.
Best Oral Presentation Award
People identification using shadow dynamics,
Yumi Iwashita, Adrian Stoica, Ryo Kurazume, IEEE International Conference on Image Processing (ICIP), pp.2453-2456, September 26-29, 2010.
Motion Tracking in Daily Environment Using Distributed Image and Laser Sensors,
Yumi Iwashita, Masaki Saito, Ryo Kurazume, Tsutomu Hasegawa, The First International Workshop on Human Behavior Sensing, June 15, 2010.
Model-based motion tracking system using distributed network cameras,
Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Takamitsu Mori, Masaki Saito and Tsutomu Hasegawa, IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.3020-3025, May 3-8, 2010.
Gait Recognition using Shadow Analysis
Yumi Iwashita, Adrian Stoica, International Symposium on Bio-inspired, Learning, and Intelligent Systems for Security 2009, pp.26-31, August, 2009.
Development of Pseudo 3D Visualization System by Superimposing Ultrasound Images
Yumi Iwashita, Shinji Tarumi, Ryo Kurazume, Makoto Hashizume, International Symposium on Assistive and Recuperative Technologies for Injured, Ill, Pregnant, Elderly and people with Disabilities, pp.100-105, July, 2009.
Person identification from human walking sequences using affine moment invariants
Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.436-441, May, 2009.
Laser-based Geometric Modeling using Cooperative Multiple Mobile Robots
Ryo Kurazume, Yusuke Noda, Yukihiro Tobata, Kai Lingemann, Yumi Iwashita, Tsutomu Hasegawa, IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.3200-3205, May, 2009.
Person identification from spatio-temporal volumes
Yumi Iwashita, Maria Petrou, 23rd International Conference Image and Vision Computing New Zealand, November, 2008
IVCNZ 2008 Best Oral Presentation Award
Real-time Nonlinear FEM with Neural Network for Simulating Soft Organ Model Deformation
Ken'ichi Morooka, Xian Chen, Ryo Kurazume, Seiichi Uchida, Kenji Hara, Yumi Iwashita, Makoto Hashizume, 11th International Conference on Medical Image Computing and Computer Assisted Intervention (MICCAI 2008), New York, USA, Sep. 2008
Target Tracking Using SIR and MCMC Particle Filters by Multiple Cameras and Laser Range Finders
Ryo Kurazume, Hiroyuki Yamada, Kouji Murakami, Yumi Iwashita, and Tsutomu Hasegawa, 2008 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, Nice, pp.3838-3844, Sep. 2008
Fast 3D Reconstruction of Human Shape and Motion Tracking by Parallel Fast Level Set Method
Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Kenji Hara, Seiichi Uchida, Ken'ichi Morooka, and Tsutomu Hasegawa, IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.980-986, May, 2008
Patient-specific femoral shape estimation using a parametric model and two 2D fluoroscopic images
Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Kahori Nakamura, Toshiyuki Okada, Yoshinobu Sato, Nobuhiko Sugano, Tsuyoshi Koyama, Tsutomu Hasegawa, ACCV'07 Workshop on Multi-dimensional and Multi-view Image Processing, MM-O-9, November 2007
In-vivo experiments of 3D femoral shape estimation using two 2D fluoroscopic images
Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Kahori Nakamura, Toshiyuki Okada, Yoshinobu Sato, Nobuhiko Sugano, Tsuyoshi Koyama, Tsutomu Hasegawa, The Second Joint Workshop on Machine Perception and Robotics, CD-ROM, 2007
3D laser measurement system for large scale architectures using multiple mobile robots
R. Kurazume, Y. Tobata, Y. Iwashita, T. Hasegawa, International Conference on 3-D Digital Imaging and Modeling (3DIM'07), 2007
Robust 2D-3D alignment based on geometrical consistency
K. Hara, Y. Kabashima, Y. Iwashita, R. Kurazume, T. Hasegawa, International Conference on 3-D Digital Imaging and Modeling (3DIM'07), 2007
3D reconstruction of a femoral shape using a parametric model and two 2D fluoroscopic images
R. Kurazume, K. Nakamura,T. Okada, Y. Sato, N. Sugano,T. Koyama, Y. Iwashita, and T. Hasegawa, IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA'07), pp.3002-3008, 2007
[PDF]
Robust 3D Shape Reconstruction against Target Occlusion using Fast Level Set Method
Y. Iwashita, R. Kurazume, K. Hara, T. Hasegawa, The Second Joint Workshop on Machine Perception and Robotics, CD-ROM, 2006
Robust Motion Capture System against Target Occlusion using Fast Level Set Method
Y. Iwashita, R. Kurazume, K. Hara, T. Hasegawa, IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA'06), pp.168-174, 2006
Fast Alignment of 3D Geometrical Models and 2D Color Images using 2D Distance Maps
Y. Iwashita, R. Kurazume, K. Hara, T. Hasegawa, 5th International Conference on 3-D Digital Imaging and Modeling (3DIM'05), 2005
Fast 2D-3D Registration for Navigation System of Surgical Robot
Y. Iwashita, R. Kurazume, K. Konishi, M. Nakamoto, M. Hashizume, T. Hasegawa, IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA'05), pp.909-915, 2005
IEEE Robotics and Automation Society Japan Chapter Young Award
Fast Implementation of Level Set Method and Its Realtime Applications
Y. Iwashita, R. Kurazume, T. Tsuji, K. Hara,T. Hasegawa, IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics 2004 (SMC'04)

国内学会において口頭発表もしくはポスター発表した論文
リアルタイム全方向レーザスキャナを用いた屋外環境の種別推定
大音 雄輝, 鄭 好政, 河村 晃宏, 岩下 友美, 倉爪 亮, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, pp.1A2-18b3, 2016.6.9.
大規模環境に対する 3 次元レーザ計測の効率化の検討
南 承佑, 倉爪 亮, 岩下 友美, 鄭 好政, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, pp.1A2-19a5, 2016.6.9.
相互部分空間法による歩行速度の変化に頑強な個人認証
掛下 真舟, 岩下 友美, 坂野 鋭, 倉爪 亮, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, pp.2A1-18b7, 2016.6.10.
情報構造化環境におけるスマートグラスと Faster R-CNN を用いた日常物品登録システムの開発
中嶋 一斗, 岩下 友美, 高嶺 朝理, 倉爪 亮, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, pp.2P2-03a4, 2016.6.10.
全周距離画像を用いた屋外環境の種別推定
大音 雄輝, 鄭 好政, 岩下 友美, 倉爪 亮, 第33回日本ロボット学会学術講演会, pp.2B1-06, 2015.9.3.
RGB-Dセンサによる距離と濃淡画像のLBP共起性を利用した空間識別
鄭 好政, モゾスオスカル マルティネス, 岩下 友美, 倉爪 亮, 第33回日本ロボット学会学術講演会, 1B2-07, 2015.9.3-5.
相互部分空間法の歩容認証への適用に対する一考察
岩下 友美, 坂野 鋭, 倉爪 亮, 信学技報, Vol.115, No.188, BioX2015-15, pp.11-14, 2015.8.24.
相互部分空間法を用いた歩容認証
岩下 友美, 坂野 鋭, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2015), SS5-4, 2015.7.28-30
Improved Trajectoriesを用いた犬視点映像の動作認識
高嶺 朝理, 岩下 友美, 倉爪 亮, Michael S. Ryoo, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2015), SS5-32, 2015.7.28-30
サービスロボットのための第4人称センシングの提案
中嶋 一斗, 岩下 友美, ピョ ユンソク, 高嶺 朝理, 倉爪 亮, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2015), SS4-11, 2015.7.28-30
全周距離画像を用いた屋外環境の種別推定, 第33回日本ロボット学会学術講演会
大音 雄輝, 鄭 好政, 岩下 友美, 倉爪 亮, 第33回日本ロボット学会学術講演会, 2B1-06, 2015.9.3-5.
RGB-Dセンサによる距離と濃淡画像のLBP共起性を利用した空間識別
鄭 好政, モゾスオスカル マルティネス, 岩下 友美, 倉爪 亮, 第33回日本ロボット学会学術講演会, 1B2-07, 2015.9.3-5
相互部分空間法の歩容認証への適用に対する一考察
岩下 友美,坂野 鋭, 倉爪 亮, 信学技報,BIOX-??, 2015.8.24.
相互部分空間法による歩容認証
岩下 友美,坂野 鋭, 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM), Vol.2015-CVIM-197 No.3, 2015.5
プライバシー保護画像を用いた異常行動検出システムの開発
高木 修平, 岩下 友美, 長原 一, 諸岡 健一, 倉爪 亮 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, 2A1-S01, 2014.5.19.
サービスロボットのための第4人称センシングの提案
中嶋 一斗, 岩下 友美, ピョ ユンソク, 高嶺 朝理, 倉爪 亮, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, 1A1-O03, 2014.5.18.
高性能レーザスキャナを搭載した走行・飛行型群ロボットシステムの開発
大島 漱一郎, 岩下 友美, 倉爪 亮, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, 1A1-I05, 2014.5.18.
統計的モデルを用いた見えの変化に頑強な歩容による個人識別
新崎 誠, 岩下 友美, 小川原 光一, 倉爪 亮, 第20回ロボティクスシンポジア, pp.342-347, 2015.3.15.
クワッドコプタ搭載LRFと単眼カメラによるBaySACを用いた地表面計測
小山 翔平, 岩下 友美, 倉爪 亮, 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2014, 1M2-2, 2014.12.15.
統計的モデルを用いた見えの変化 に頑強な歩容認証
新崎 誠, 岩下 友美, 小川原 光一, 倉爪 亮, 第4回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム, O-1-1, 2014.
バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム 最優秀論文賞
プライバシー保護画像を用いた顔領域の移動情報に基づく異常動作検出
高木 修平, 岩下 友美, 長原 一, 諸岡 健一, 辻 徳生, 倉爪 亮, 第4回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム, S-1-3, 2014.
First-person activity recognition from DogCentric videos
Asamichi Takanime, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, M. S. Ryoo, The Tenth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR14), K-P-06, Beijing, 2014.10.16-10.17
Gait recognition robust to appearance changes
Makoto Shinzaki, Yumi Iwashita, Koichi Ogawara, Ryo Kurazume, The Tenth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR14), K-P-05, Beijing, 2014.10.16-10.17
3次元空間における物体の形状と見えを記述した特徴量の評価実験
近藤 直明, 大石 修士, 岩下 友美, 倉爪 亮, 第32回日本ロボット学会学術講演会, 1J1-04, 2014.9.4
高精度レーザスキャナとクワッドコプタを用いたレーザ計測群ロボットシステムの開発
大島 漱一郎, 鄭 龍振, 岩下 友美, 倉爪 亮, 第32回日本ロボット学会学術講演会, 1J3-03, 2014.9.4
プライバシーの完全保護を実現する匿名カメラの提案と異常行動検出実験
高木 修平, 長原 一, 岩下 友美, 辻 徳生, 諸岡 健一, 倉爪 亮, 第32回日本ロボット学会学術講演会, 2J2-01, 2014.9.5
2次元Local Ternary Patternを用いたレーザスキャナによる屋外種別推定
鄭 好政, 岩下 友美, Oscar Martinez Mozos, 倉爪 亮, 第32回日本ロボット学会学術講演会, 2J2-02, 2014.9.5
一人称犬視点映像を用いた犬の動作認識
高嶺 朝理, 岩下 友美, 倉爪 亮, M. S. Ryoo, 第17回画像の認識・理解シンポジウム, 2014.
レーザスキャナによる3 次元形状と見えに基づくセマンティックラベリング
近藤 直明, 大石 修士, 岩下 友美, 倉爪 亮, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, 1P1-V05, 2014.5.26.
雑音推定型PHDパーティクルフィルタを用いたレーダによる複数目標追尾
石橋 正教, 岩下 友美, 倉爪亮, 第14回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 SI2013, 2L2-6, 2013.12.18-20.
Scene Classification of Driving Environment using Laser Scanner
Hojung Jung, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, The Korean Society of Automotive Engineers 2013 Annual Conference and Exhibition, Seoul, 2013.11.21.
Texture Restoration Using Laser Attributes
Shuji Oishi, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Proc. The Ninth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR13), K-P-03, Kyoto, 2012.10.31-11.1.
Abnormal Behavior Detection in Privacy Protected Videos Using Affine Moment Invariants
Shuhei Takaki, Yumi Iwashita, Ken'ichi Morooka, Tokuo Tsuji, Ryo Kurazume, Proc. The Ninth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR13), K-P-07, Kyoto, 2012.10.31-11.1.
Classification of Urban Area Using Laser Scanner
Naoaki Kondo, Shuji Oishi, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Proc. The Ninth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR13), K-P-04 , Kyoto, 2012.10.31-11.1.
Outdoor Scene Classification Using Laser Scanner
Hojung Jung, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Proc. The Ninth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR13), K-P-06, Kyoto, 2012.10.31-11.1.
プライバシー保護画像からの異常行動検出
高木 修平, 岩下 友美, 諸岡 健一, 辻 徳生, 倉爪 亮, 2013年電子情報通信学会ソサイエティ大会, AS-6-4, 2013.9.18.
犬視点映像からの動作認識
岩下 友美, 高嶺 朝理, リュウ マイケル, 倉爪 亮, 第31回日本ロボット学会学術講演会, 1N3-05, 2013.9.4.
リフレクタンス画像を用いた街並みモデルのセマンティックラベリング
近藤 直明, 大石 修士, 岩下 友美, 倉爪 亮, 第31回日本ロボット学会学術講演会, 3G1-01, 2013.9.6.
レーザ反射率に基づく3次元幾何モデルのテクスチャ欠損修復
大石 修士, 倉爪 亮, 岩下 友美, 第31回日本ロボット学会学術講演会, 3I1-03, 2013.9.6.
見えの変化に頑強な歩容認証のための統計的歩行動作モデルの構築
新崎 誠,岩下 友美,倉爪 亮, 画像の認識・理解シンポジウム 2013, SS3-13, 2013.7.29-8.1
群ロボットによる3次元環境地図自動構築システムの開発 位置同定誤差の蓄積を低減する観測戦略
永倉 翔吾, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会2013, 1A2-H04, 2013.5.22~25.
レーザスキャナを用いた距離と見えに基づく物体識別
近藤 直明, 大石 修士, 岩下 友美, 倉爪 亮, 長谷川 勉, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会2013, 1P1-J02, 2013.5.22~25.
全周距離・反射率画像を用いたレーザスキャナによる空間種別の多数決識別
水谷 仁, マルティネス モゾス オスカル, 大石 修士, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会2013, 2A1-J08, 2013.5.22~25.
反射率画像を用いたVRモデルのカラー化と評価実験
大石修士,倉爪 亮,岩下友美,長谷川勉, 第18回ロボティクスシンポジア講演予稿集, 2D1, pp. 231-238, 2013.3.14-15.
複数の不可視光源による歩行者の影を用いた個人識別 -見えの変化に対する頑強性の向上-
内野康司, 岩下友美, 倉爪 亮, Adrian Stoica, 信学技報, vol. 112, no. 441, PRMU2012-178, pp. 233-238, 2013.2.21-22.
リフレクタンス画像に基づく3D モデルの彩色手法の開発
大石 修士, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 第13回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 3F2-2, 2012.12.20.
Color Mapping on 3D Model Using Laser Reflectivity
Shuji Oishi, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, The Eighth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR12), PS2-4, Fukuoka, 2012.10.16.
Gait Identification from Shadows by Multiple Infrared Lights
Koji Uchino, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Adrian Stoica, The Eighth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics (MPR12), PS1-10, Fukuoka, 2012.10.16.
不可視光源による影を用いた歩容による個人識別
内野 康司, 岩下 友美, 大石 修士, 倉爪 亮, Adrian Stoica, 第30回日本ロボット学会学術講演会, 3M1-5, 2012.9.19.
レーザ距離画像と反射率画像を用いた屋内環境のカテゴリ識別
水谷 仁, Oscar Martinez Mozos, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 第30回日本ロボット学会学術講演会, 3M1-4, 2012.9.19.
ロボットの環境計測作業の自動計画手法
永倉翔吾, 倉爪亮, 岩下友美, 長谷川勉, 第30回日本ロボット学会学術講演会, 1B2-3, 2012.9.17.
複数の不可視光源による歩行者の影を用いた個人識別
内野 康司, 岩下 友美, 倉爪 亮, Adrian Stoica, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2012), IS3-72, 2012.8.8.
レーザ反射強度を用いた3次元幾何モデルのカラリゼーション
大石 修士, 辻 徳生, 岩下 友美, 倉爪 亮, 長谷川 勉, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2012), IS3-75, 2012.8.7.
広域レーザ計測地図とRGB-Dカメラを用いた移動ロボットの大域的3次元位置同定
鄭 龍振, 大石 修士, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2012), IS2-77, 2012.8.7.
RGB-Dカメラを用いた屋内環境のカテゴリ識別
水谷 仁, マルティネスモゾス オスカル, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2012), IS2-56, 2012.8.7.
リフレクタンス画像とカラー画像の類似性に基づく3次元幾何モデルのカラリゼーション
大石 修士, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会2012, 1A2-A09, (2012.5.27~29).
RGB-D カメラを用いた屋内環境のカテゴリ識別
水谷 仁, マルティネス モゾ スオスカル, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川勉, 第17回ロボティクスシンポジア講演予稿集, pp.461-468, 2012.3.15.
ロボット群による大規模実環境の高精度レーザ計測
鄭 龍振, 岩下 友美 ,倉爪 亮, 長谷川 勉, コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM), Vol.2012-CVIM-180, No.28, 2012.1.19.
距離・画像情報を統合したロボットのための屋内環境のカテゴリ識別
マルティネス モゾス オスカル, 水谷 仁, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM), Vol.2012-CVIM-180, No.29, 2012.1.19.
複数の赤外線ライトによる影を用いた歩容による個人識別
岩下友美, 内野康司, 倉爪 亮, Adrian Stoica, 信学技報, vol. 111, no. 430, PRMU2011-198, pp. 71-75, 2012.2.
2011年度 PRMU研究奨励賞 受賞

見えの変化に頑強な歩容による個人識別 - 曲線軌道への拡張
岩下 友美, 馬場 亮輔,小川原 光一, 倉爪 亮, 信学技報, vol. 111, no. 430, PRMU2011-197, pp. 65-70, 2012.2.
4次元歩容データによる歩行の向きの変化に頑強な個人識別
馬場 亮輔,岩下 友美, 小川原 光一, 倉爪 亮, 信学技報, vol. 111, no. 430, PRMU2011-196, pp. 59-64, 2012.2.
Surface Smoothing using a Trilateral filter
Shuji Oishi, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Tsutomu Hasegawa, Proc. The Seventh Joint Workshop on Machine Perception and Roboticss (MPR11), OS6-2,Beijing, 2011.10.14
Robust person identification to appearance changes from human walking sequences
Koji Uchino, Yumi Iwashita, Ryo Kurazume, Proc. The Seventh Joint Workshop on Machine Perception and Roboticss (MPR11), PS1-14, Beijing, 2011.10.13
レーザリフレクタンスを援用した3次元幾何モデルの彩色
大石 修士, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 日本ロボット学会学術講演会, 1O3-1, 2011.9.7
群ロボットによる大規模構造物レーザ計測システム
鄭 龍振, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 日本ロボット学会学術講演会, 1O3-2, 2011.9.7
4台のKinect を搭載した全方向計測ロボットによる環境計測
鄭 龍振, 石橋 正教, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 日本ロボット学会学術講演会, 1O3-4, 2011.9.7
領域分割に基づく見えの変化に頑強な歩容による個人識別
内野 康司, 岩下 友美, 倉爪 亮, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2011), IS2-44, 2011
統計的人体モデルを用いた個体適応型モデルベースド・モーションキャプチャの開発
垂水 信二, 岩下 友美, 倉爪 亮, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2011), IS3-48, 2011
レーザ反射強度を用いた距離画像の平滑化
大石 修士, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2011), IS4-2, 2011
歩行者の見えの変化に頑強な個人識別
内野 康司, 岩下 友美, 倉爪 亮, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, 2A1-L01, (2011.5.28)
リフレクタンス画像を用いた距離画像の欠損修復
大石 修士, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, 2A1-L06, (2011.5.28)
Trilareral filterとBelief Propagationを用いた距離画像の平滑化及び欠損修復
大石 修士, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 第16回ロボティクスシンポジア講演予稿集, pp.1--7, (2011.3)
優秀論文賞 受賞

フリーハンドリアルタイム超音波内視鏡画像の立体表示システムの開発
古川 勇志郎, 洪 在成, 倉爪 亮, 岩下 友美, Byunghyun CHO, 山田 篤史, 鄭 常賢, 波多 伸彦, 橋爪 誠, 第16回ロボティクスシンポジア講演予稿集, pp.119--124, (2011.3)
見えの変化に頑強な歩容による個人識別
岩下 友美, 内野 康司, 倉爪 亮,信学技報, vol. 110, no. 467, PRMU2010-281, pp. 259-263, 2011.3.10
超音波内視鏡画像の立体表示システムのための精度検証及びin-vivo実験
古川 勇志郎, 洪 在成, 倉爪 亮, 岩下 友美, 橋爪 誠, 波多 伸彦, 平成22年度日本生体医工学会九州支部学術講演会, 36, (2011.1)
自動化された協調ポジショニングシステムによる3次元環境地図の自動生成
鄭 龍振, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 1I3-4, (2010.12)
JPDAF とカラーヒストグラムを用いた複数センサによる移動体追跡
曽我部 光司, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 1I3-2, (2010.12)
View invariant person identification by gait
Ryosuke Baba, Yumi Iwashita, Koichi Ogawara, Ryo Kurazume, Proc. The Sixth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics, PS1-8, (2010.10)
An effective method for robot positioning based on panoramic reflectance images
Dong Xiang Zhang, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Proc. The Sixth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics, PS1-9, (2010.10)
Smoothing Range Image using Reflectivity
Shuji Oishi, Ryo Kurazume, Yumi Iwashita, Proc. The Sixth Joint Workshop on Machine Perception and Robotics, PS1-10, (2010.10)
歩行者の影に着目した個人識別
岩下友美, Adrian Stoica, 倉爪亮, 第28回日本ロボット学会学術講演会講演予稿集, 2I2-5, (2010.9)
リフレクタンス画像を用いた距離画像の平滑化フィルタの開発
大石修士, 倉爪亮, 岩下友美, 長谷川勉, 第28回日本ロボット学会学術講演会講演予稿集, 3I2-5, (2010.9)
距離画像とリフレクタンス画像を用いた移動体識別
Axel Murguet, 岩下友美, 倉爪亮, 第28回日本ロボット学会学術講演会講演予稿集, 3I3-3, (2010.9)
影に着目した歩行画像からの個人識別
岩下 友美,Adrian Stoica,倉爪 亮, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU), IS2-13, (2010.7)
カラー画像の分割領域を用いた2D/3D位置合わせ
野田裕介, 倉爪亮, 岩下友美, 長谷川勉, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU), IS2-11, (2010.7)
多次元全周歩容データベースの構築と歩容による個人識別
岩下 友美,馬場 亮輔,倉爪 亮, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU), IS3-8, (2010.7)
モデルベースドモーションキャプチャのための個体適応人体モデルの構築
垂水 信二,岩下 友美, 倉爪 亮, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, 2A1-A24, (2010.6)
超音波内視鏡画像の立体重畳表示システムの開発
古川 勇志郎, 倉爪 亮, 岩下 友美, 洪 在成, 波多 伸彦, 橋爪 誠, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, 2A2-G21, (2010.6)
レーザリフレクタンス画像とBag-of-featuresを用いたレーザ搭載移動ロボットの3次元位置同定
倉爪 亮, 張 棟翔, 岩下 友美, 長谷川 勉, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, 1A1-E08, (2010.6)
アフィンモーメント不変量を用いた歩行者の個人識別
岩下 友美, 倉爪 亮, 電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会, 2010.3.
多様なセンサを統合処理する5感センサポッドの開発
末次 孝明, 倉爪 亮, 岩下 友美, 平成21年度第62回電気関連学会九州支部連合大会, 2009.9.
分散カメラシステムによる実時間人間動作計測
斉藤 暢記, 倉爪 亮, 岩下 友美, 村上 剛司, 長谷川 勉, 平成21年度第62回電気関連学会九州支部連合大会, 2009.9.
超音波内視鏡画像の重畳による疑似3次元可視化システムの開発
垂水 信二, 岩下 友美, 倉爪 亮, 橋爪 誠, 日本ロボット学会第27回学術講演会, 1H2-01, 2009.9
移動ロボット群を用いた大規模文化遺産の幾何・光学モデリング
野田 裕介, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 日本機械学会ロボティクスメカトロニクス講演会, 1A1-E06, (2009.5).
歩行画像からの時空間ボリュームを用いた個人識別
岩下 友美,倉爪 亮, 第14回ロボティクスシンポジア, 1C4, (2009.3).
移動ロボット群を用いた大規模文化遺産のデジタルアーカイブ
野田 裕介, 倉爪 亮, 岩下 友美, 長谷川 勉, 第14回ロボティクスシンポジア, 3C3, (2009.3).
アフィンモーメント不変量を用いた歩行画像からの個人識別
岩下 友美,Maria Petrou, 倉爪 亮, 第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2008), pp.215-216, (2008.12).
AdaBoost法による気道・食道画像の識別
田村 暁斗,諸岡 健一,倉爪 亮,岩下 友美,長谷川 勉,剣持 一,橋爪 誠,原田 大志,中西 洋一, 第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2008), pp.795-796, (2008.12).
超音波内視鏡に対する磁気式位置姿勢センサの精度検証実験
垂水 信二, 岩下 友美, 倉爪 亮, 長谷川 勉, 剣持 一, 橋爪 誠, 第26回日本ロボット学会学術講演会予稿集, 1K3-04, (2008.9).
時空間不変量を用いた個人識別
岩下 友美,Maria Petrou, 倉爪 亮, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2008), IS2-8, (2008.7).
分散センサネットワークによる人間とロボットの共生支援システム -ロボットタウンプロジェクトにおける開発事例-
倉爪 亮,山田 弘幸,森 敬充,村上 剛司,岩下 友美,長谷川勉, 画像の認識理解シンポジウム (MIRU2008), IS3-39, (2008.7).
気管内挿管の自動化のための気道・食道画像の識別
田村 暁斗,諸岡 健一,倉爪 亮,岩下 友美,長谷川 勉, ロボティクス・メカトロニクス講演会'08 講演論文集, 2A1-C04, (2008.6).
透視因子分解法を用いた球面鏡映りこみ像の3次元形状推定
山田 毅,原 健二,倉爪 亮,岩下 友美,長谷川 勉, ロボティクス・メカトロニクス講演会'08 講演論文集, 2P2-B22, (2008.6).
[PDF]
群移動ロボットによる広域3次元レーザ計測システムの開発
倉爪 亮, 戸畑 享大, 岩下 友美, 村上 剛司, 長谷川 勉, 三次元映像のフォーラム,(2008.3)
[PDF]
統計的形状モデルと実X線投影像を用いた大腿骨形状の3次元復元
岩下 友美, 倉爪 亮, 中村 かほり, 佐藤 嘉伸, 菅野 伸彦, 長谷川 勉, 三次元映像のフォーラム,(2008.3)
[PDF]
統計的形状モデルを用いた2枚のX線投影像からの大腿骨形状の3次元復元 -実X線投影像を用いた形状復元実験-
倉爪 亮,中村かほり,岡田俊之,佐藤嘉伸,菅野伸彦,岩下友美,長谷川 勉, 電子情報通信学会技術研究報告 医用画像研究会,MI2007-36,pp.5-10,(2007.9)
2視点からのX線投影像を用いた大腿骨形状の3次元復元 -実X線投影像を用いた復元実験-
中村かほり,倉爪亮,岡田俊之,佐藤嘉伸,菅野伸彦,小山毅,岩下友美,長谷川勉,第25回日本ロボット学会学術講演会, 2007
2視点からの実X線投影像と統計的形状モデルを用いた大腿骨形状の3次元復元実験
中村, 倉爪, 岩下, 岡田, 佐藤, 菅野, 長谷川,画像の認識理解シンポジウム (MIRU2007), 2007
幾何学的整合性を用いた初期位置に頑強な2D/3D位置合わせ
椛島, 原, 倉爪, 岩下, 長谷川,計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2006), pp.1334-1335, 2006
局所境界の移動方向予測値に基づく実物体の高速な3次元形状復元
岩下,倉爪,原,長谷川,計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2006), 2006 SI2006優秀講演賞 受賞
幾何学的整合性を用いたテクスチャのアライメント
椛島, 原, 倉爪, 岩下, 長谷川,画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2006), IS2-17, 2006
境界移動予測に基く並列Fast Level Set Methodの計算負荷均衡化
岩下,倉爪,原,長谷川,画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2006), 2006
並列Fast Level Set Methodによる実物体の高速な3次元形状復元
岩下,倉爪,原,長谷川, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2006
幾何学的整合性に基づくレンジデータとカラー画像の位置合わせ
椛島, 原, 倉爪, 岩下, 長谷川,情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会, CVIM-153-5, 2006
2次元距離場を用いた2D-3Dレジストレーション
岩下,倉爪,原,油谷,中本,小西,橋爪,長谷川,画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2005), 2005
2次元距離場を用いた3次元臓器モデルと内視鏡画像の高速な位置合わせ
岩下,倉爪,原,小西,中本,橋爪,長谷川, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2005
手術ナビゲーションシステムのための内視鏡画像と3次元モデルの高速な位置合わせ
岩下,倉爪,小西,中本,橋爪,長谷川, 第13回日本コンピュータ外科学会, 2004
FLSMを用いた隠れに頑強なモーションキャプチャの開発
岩下,倉爪,辻,原,長谷川, 第22回日本ロボット学会学術講演会,2004
Fast Level Set Methodを用いた複数移動物体の実時間計測システム
岩下,倉爪,辻,原,長谷川, 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2004), 2004
[PDF]
Fast Level Set MethodのPCクラスタへの実装
岩下,山崎,倉爪,長谷川, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2004
Fast Level Set Methodを用いた複数移動物体の実時間追跡
岩下,倉爪,辻,原,長谷川, 第9回ロボティクスシンポジア講演会予稿集, 5B1, 2004
Fast Level Set Method を用いた人体の2次元,3次元リアルタイム追跡
岩下,倉爪,辻,原,長谷川, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集,pp.662-663, 2003
Fast Level Set Methodを用いた3次元人体形状の実時間計測システムの構築
岩下,倉爪,辻,原,長谷川, 情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会, CVIM-141-18, 2003
[PDF]
Level Set Methodを用いた3次元物体形状の生成と追跡
岩下,由井,倉爪,長谷川, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会,V2P1-1F-D7, 2003

Flag Counter