研究紹介
ホーム  >  研究紹介

医療画像処理

超音波立体内視鏡の開発

超音波内視鏡を用いて,術中に得られる超音波断面像から3次元像を再構成し,リアルタイムに内視鏡画像に重畳表示する超音波立体内視鏡を開発しています.


3次元可視化された胆嚢画像 超音波立体内視鏡
photo photo
Movie
発表論文

2次元X線画像を用いた大腿骨の形状復元

大阪大学医学部 佐藤嘉伸准教授と共同で,複数枚の2次元X線画像を用いた大腿骨の3次元形状復元手法を開発しています.


X線画像 形状復元の様子
photo photo
Movie
発表論文

手術ロボットのナビゲーションシステムの開発

九州大学医学部 橋爪誠教授,九州大学工学研究院 山本元司教授,佐賀大学工学系研究科 木口量夫教授と共同で,手術ロボットDaVinciのための手術ナビゲーションシステムを開発しています.

発表論文

2次元カラー画像と3次元幾何モデルの自動位置合わせ

九州大学医学部と共同で,腹腔内内視鏡下手術ロボットのナビゲーションシステムのための2次元カラー画像と3次元幾何モデルの自動位置合わせ手法を開発しています.


自動位置合わせ 追跡 肝硬変 胆嚢摘出
photo
Movie
photo
Movie
photo
Movie
photo
Movie
発表論文