2019

  • 2019年09月12-13日 けいはんなにあります高等研究所にて行われました理研ロボティクスリトリートに参加しました. ATRの見学会では外骨格ロボットや石黒浩先生のヒューマノイド,BMIハウスなどを見て楽しかったです. 発表もしまして,貴重な意見をいただけて良かったです.
  • 2019年09月09-10日 研究室内にて電子工作教室を開催し,有志でHackberryと呼ばれる義手を作りました. 3Dプリンタを使って部品を作ったり,組み立てたりしました. 是非今後は自分の研究にも活用したいですね.
  • 2019年09月08日 永守財団の研究助成2019をいただきまして,贈呈式に出席しました. 立ち上がり動作を支援する椅子の開発に関して助成いただきました. 今年も京都オークラで行われまして,ご飯もおいしく,様々な講演も楽しめました. ただ,台風で東京に戻れなかったのはつらかったです.
  • 2019年09月03-07日 第37回日本ロボット学会の学術講演会にて発表を行いました. 手すりを掴んで立ち上がる際の起立動作を計測したもので,その手すりにかかる力から運動機能(筋シナジー)の推定を行うというものです. また学会では企業展示やイベントなども充実していて早稲田パワーを感じました.
  • 2019年08月05-06日 岡崎の生理学研究所にて,「幼・小児の成長期における脳機能と運動の発達に関する多領域共同研究」を開催しました. 脳性麻痺児の運動障害や発達障害を改善するための取り組みを行っておりまして,様々な先生からご講演をいただき,私も発表をしました.
  • 2019年06月08-12日 神戸にて行われましたISPRMというリハビリの国際会議にて発表を行いました. また畿央大学のニューロリハビリテーションセンターが開催しているセミナーにも参加しました. リハビリ系の学会は初めてだったのですが,教育講演のようなものもあり,実際に患者さんを良くするためにみんな一生懸命になっており,自分も頑張らないといけませんね.

2018

  • 2018年12月05-06日 大阪にてEmboSS2018に参加し,ポスター発表を行いました.
  • 楊さん,湖上君,安のシナジー三羽烏と,修士2年生の青柳さん,尹君,ポスドクの濱崎君も発表しました. 懇親会では近畿大学のマグロが振る舞われ,非常に美味しかったです.

  • 2018年11月25-27日 富山にて行われたSSI2018にてポスター発表を行いました.
  • 湖上君と安が並んで理学療法士の介入によって片麻痺患者がどのように回復するのかを説明しました.

  • 2018年09月28日 シンガポールのRen Ci病院にて講演を行いました.
  • 介護,看護の現場における機器導入のための話や私は理学療法士の技能に関して発表をしました.

  • 2018年09月04-07日 愛知県の中部大学にて行われた日本ロボット学会にてOSを企画しました.
  • 新学術領域「身体性システム」に関するOSで,脳科学・神経生理ーシステム工学ーリハビリテーションの各分野からご講演いただきました. ロボット学会に合わせて平易に説明していただき,普段分からなかった話も聞けて,非常に勉強になりました.

  • 2018年09月02日 TBSにて放映されている未来の起源という番組に出演しました.
  • ヒトの起立動作における筋シナジー構造の話や理学療法士の介入による機能改善の話をしました.

  • 2018年09月02日 永守財団から研究助成をいただきました.
  • 贈呈式があり,京都に伺いました.基調講演あり,ポスター発表ありの贈呈式で非常に面白かったです. 頂いた研究助成で研究を発展させられるよう頑張りたいと思います.乞うご期待.

  • 2018年08月12-14日 中国天津にある南開大学を訪問しました.
  • 中国の勢いはすごいですね.研究設備は日本以上な気がしますし,環境が整っているなということを実感しました. 食べ物も美味しかったです.

  • 2018年05月20-28日 オーストラリアのブリスベンにて行われたICRA2018に参加しました.
  • 理学療法士が立ち上がり動作にどのように介入し,どのように改善が見られるかを調べた研究を発表してきました. 学会後にはオーストラリアの大学の先生たちとも子供のリハビリテーションに関して議論をしてきました. また帰りにはシンガポール国立大学のYu先生と打ち合わせもでき,長旅ながら非常に有意義な時間を過ごせました.

  • 2018年02月18-22日 ドイツのミュンヘン工科大を訪問しました.
  • 留学中の山下研M1の湖上君を訪れ,他の研究室の訪問,見学が出来て非常に有意義でした.


2017

  • 2017年12月11-14日 台湾の台北にて行われたSII2017に参加しました.
  • 本学会ではProgram Co-Chairを務めさせていただきまして,非常に勉強になりました.

  • 2017年12月03-06日 愛知県名古屋にて行われたMHS2017にて淺間研B4の尹君がポスター発表を行いました.
  • 自動車の自動運転の程度が異なる条件において,脳波がどのように変化するのか調べたものです.

  • 2017年11月27-29日 静岡県浜松にて行われたSSI2017にて淺間研D1の楊さん,山下研M1の湖上君がポスター発表を行いました.
  • 楊さんはICORR2017で,湖上君は創発夏の学校にて発表したものです.片麻痺患者の起立動と理学療法士の介入によって何が起こるかを解析した結果を発表しました.

  • 2017年10月15-18日 中国の天津にある南開大学に見学に行きました.
  • 様々なロボットに関する議論をしました.

  • 2017年10月13日 日本ロボット学会にて企画をしたロボット工学セミナーが開催されました.
  • 「臨床応用から理解するリハビリテーションロボティクス」と題して行われました.自分で一から企画をしたセミナーで,実際の臨床の現場でロボットを使うにはどうすればいいのか5名の講師の先生にお話いただきました. 非常に貴重な話を伺うことができ,企画は大変でしたが,無事に開催できて良かったです.

  • 2017年09月24-28日 カナダのバンクーバーにて行われたIROS2017にて身体性のワークショップをオーガナイズしました.
  • 初めてのワークショップの提案でしたが,海外の講演者を招待してお話をしてもらったり,ポスター発表なども無事に終わり,良かったです. 淺間研のOBであるROBOTISのCTOの河さんとも久しぶりに会えて楽しかったです.

  • 2017年09月08-10日 長野県諏訪市にて行われた第23回創発システム・シンポジウムにて講師として講演とワークショップを行いました
  • ワークショップではKinectと表面筋電計を利用した運動教示システムを作成してもらいました.1日という短い作業時間だったのにも関わらず,みんな楽しいシステムを作ってもらいました. また山下研M1の湖上君がポスター発表を行いました.理学療法士が片麻痺患者の起立動作にどのように介入し,動作がどのように改善したのか解析した結果を発表しました.

  • 2017年07月17-20日 イギリスはロンドンにて行われたICORR2017に参加し,淺間研D1の楊さんが発表を行いました.
  • 健常者と比べて高齢者や片麻痺患者の起立動作における筋シナジー構造がどのようになっているのか調べた結果を発表しました. UCLに留学中の温さんの研究室も見学することができ,楽しい出張でした.

  • 2017年03月15日 群馬磯部温泉にて行われた第22回ロボティクスシンポジアにて共同研究者の淺間研B4の吉田君が発表を行いました.
  • 前庭感覚が阻害された際に起立動作がどのように変化するかを解析した結果を発表しました. これで吉田君は卒業です.お疲れ様でした!

  • 2017年03月11日 芝浦工業大学にて行われたライフサポート学会にて共同研究者の淺間研B4の吉田君が発表を行いました.
  • 吉田君は本発表にてライフサポート学会研究奨励賞を授与されました.1年間非常によく頑張ったと思います.

  • 2017年02月08日 淺間研究室,山下研究室,田村研究室の合同お疲れ様会を行いました.
  • 学部,修士,博士の皆様は大変お疲れ様でした.

  • 2017年01月30日 調布にて行われた第29回自律分散システムシンポジウムにて発表を行いました.
  • 人が単に起立するだけでなく,起立から歩行に遷移する動作においてどのように筋シナジーを活用しているかを解析した結果を発表しました. 色々と議論ができ,大変勉強になりました.


2016

  • 2016年12月22日 淺間研究室,山下研究室,田村研究室で合同忘年会を行いました.
  • 皆様1年間お疲れ様でした!

  • 2016年12月07日 大津にて行われたSSI2017にて共同研究者の淺間研B4の吉田君が発表を行いました.
  • 2016年11月29日 名古屋にて行われたMHS2016にて共同研究者の淺間研M2の簑原君が発表を行いました.
  • 簑原君はBest Poster Awardも受賞しました.おめでとうございます! (HP

  • 2016年10月18日 Segoviaにて行われたICNR2016にて発表を行いました.
  • 神経科学をリハビリテーションに応用するための技術に関する学会で,非常に勉強になりました.

  • 2016年09月07日 山形にて行われた日本ロボット学会学術講演会にて共同研究者の淺間研B4吉田君が発表を行いました.
  • 初めての学会ながら,堂々とした立派な発表でした.

  • 2016年07月05日 上海にて行われたIAS14にて発表を行い,Best Paper Award Finalistに選出されました(HP).
  • 次は候補者に終わらず,Best Paper Awardがもらえるように頑張りたいです.

  • 2016年04月23日 船井科学学術振興財団の奨励賞を受賞しました(HP
  • 学生時代の研究を認められて,非常に光栄です.今後も研究活動に邁進いたします!

  • 2016年03月07-09日 新学術領域身体性システム 全体領域会議
  • 神経科学者や医学者の方々とも議論できて,非常に有意義でした!

  • 2016年02月26-03月06日 南開大学の先生と学生さん訪問
  • サービスロボットに関する議論が出来て,学生さんたちも日本の料理を満喫してくれました!

  • 2016年02月10日 卒論・修論・博論のお疲れ様会
  • 学生の皆様お疲れ様でした!


2015

  • 2015年12月22日 忘年会
  • 淺間・山下・田村研究室の合同忘年会でした.

  • 2015年12月13日~12月15日 International Workshop on Robots and Digital Humans
  • 韓国漢陽大学にて行われたワークショップに参加し,口頭発表を行いました.漢陽大学のSuh先生の研究室京都大学西田研と淺間研の合同ワークショップでした. 淺間研OBの河さんにお会いしたり,漢陽大学や高麗大学のラボツアーが行われ,非常に充実した訪問でした.

  • 2015年12月5日~12月8日 ICAM2015
  • 早稲田大学にて行われた6th International Conference on Advanced Mechatronicsにて ポスター発表を行い,Honorable Mentionを受賞しました!
    東京大学の HPにも掲載されました

  • 2015年12月03日 カシオ科学振興財団から研究助成を頂きました
  • 研究内容に関しては,環境の異なるヒト起立動作のモデル化です.良い研究ができるように一生懸命頑張ります!

  • 2015年11月23日~11月25日 MHS2015
  • 名古屋大学にて行われた26th 2015 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Scienceにて 共同研究者の淺間研D3濱崎さんとM2友井さんがポスター発表を行い,濱崎さんはBest Poster Awardを受賞しました!
    東京大学の HPにも掲載されました

  • 2015年11月16日~11月18日 南開大学
  • 中国南開大学にて行われたにて行われたワークショップにて講演を行ってきました. 新しいキャンパスに訪れたり,美味しい中華料理も頂きました

  • 2015年10月27日 計測自動制御学会 論文賞を受賞しました
  • ヒトの起立動作が少数の筋シナジーから説明され,特に異なる座面高や運動速度に対しては振幅や継続時間を変化させることで,適応的に運動が生成されていることを示したものです.
    東京大学の HPにも掲載されました

  • 2015年08月25日 EMBC2015@ミラノのワークショップにて発表してきました
  • 筋シナジーに関する研究者が集まり,非常に有意義なディスカッションができました! 身体性システムのワークショップも行われ,夕食会も行われました.

  • 2015年05月29日 ICRA2015@シアトルにて発表してきました
  • 初めてのディスプレイを使ったInteractive Sessionでした. また以前留学していたワシントン大学にて行われたラボツアーにも参加し,旧友に会うことができました! フェアウェルパーティーはボーイング博物館で行われ,飛行機を楽しみました!

  • 2015年03月15日 第20回ロボティクスシンポジア@軽井沢にて発表してきました
  • 夜を徹した議論で楽しく盛り上がりました!